ご利用の注意

HOME | ご利用の注意

CAUTIONARY POINTS

ご予約・お取消しについてご予約方法

(1)ご予約方法
1:インターネット … パソコン・スマートフォンのホームページよりご予約いただけます。
2:電話予約 … お電話でのご予約を承ります。
3:営業所 … 直接、ご利用予定の営業所にお電話またはご来店ください。
 
(2)ご予約にあたって
・営業所により、免許証再発行回数等により貸渡しをお断りすることがございます。具体的内容については、あらかじめご利用営業所にお問い合わせください。
・法令の定めにより、運転者付きの貸渡し、あるいは運転者の紹介・斡旋等は行えません。
 
(3)予約申込金の収受
ご予約の際に予約申込金を申し受ける場合がございます。
 
(4)予約取消手数料および違約金
ご予約を取り消す場合、次の予約取消手数料を申し受けます。予約時間を1時間以上過ぎてもご連絡のない場合には、「予約取消し」として対応させていただきます。また、当社の都合で予約が取り消されたとき、または貸渡契約が締結されなかったときは、予約取消手数料と同額の違約金をお支払いいたします。なお、ご予約いただいた当日の取消しについては、予約取消手数料または違約金のいずれも発生しません。
予約取消手数料
出発日の7日前…無料
出発日の6日前~3日前…基本料金の20%
出発日の2日前~前日…基本料金の30%
出発日の当日…基本料金の50%
※予約取消手数料および違約金には消費税(地方消費税含む)はかかりません。

 
 
 

料金のお支払い

事前決済…オンラインにてクレジットカードでお支払い(当日の受付がスムーズです!)
受付時決済…現金またはクレジットカード
契約時間超過料金…帰着時に精算

燃料…満タンでお貸しいたしますので、給油所で満タンにしてお返しください。ご都合により満タンでお返しになれない場合は、走行キロ数に応じて別に定めるキロ換算料金により、燃料代の精算をさせていただきます。

保険補償制度

当社ではお客様に安心してご利用いただくために、下記の金額を限度として補償いたしております。
●対人補償/無制限
●対物補償/1,000万円(免責5万円)
●搭乗者補償/500万円
●車両補償/時価(免責5万円)
※補償期間は事故の発生日から180日をもって限度とします。
※保険約款の免責条項に該当する場合には補償されません。
※万が一事故を起こされますと、上記補償額を越えた賠償と、車両補償免責額(5万円)がお客様のご負担となります。

免責補償制度※保険ではありません

万が一事故を起こし、車両に損害を与えた場合には、修理期間中の休業補償代金を補償いたします。(すべてのプラン料金に含まれています)
※ただし保険約款の免責条項に該当する場合は補償適用外となります。

保険・補償制度や免責、休業補償の適用除外について

お客さまは貸渡約款を遵守して、レンタカーをご利用ください。次のような運転または状態で発生した事故による損害はお客さまのご負担となります。この場合、基本料金に含まれる前述の保険・補償制度、免責補償制度、および休業補償は適用外となります。当社がお客さまの負担すべき損害金を支払ったときは、お客さまは直ちにその金額を当社にお支払いいただきます。
■事故現場より警察および当社への連絡等所定の手続きが取られていない場合
損傷の大小、相手の有無、加害・被害にかかわらずその場から警察および当社にご連絡ください。
■貸渡約款に違反している場合
道路交通法等の法令違反、飲酒、薬物使用、無断延長、借受人および貸渡し時にお申し出いただいた運転者以外の運転、又貸し、無免許運転、無謀運転、公序良俗に違反してレンタカーを使用すること、当社の承諾なく示談すること、等。
■保険約款または補償制度の免責事由に該当する場合、または支払いを除外されている場合等
故意によって生じた損害、飲酒、薬物使用、パンクやタイヤの損傷、ホイールキャップの紛失等。また、お客さま(借受人または運転者)の所有、使用、管理する財物に与えた損害。
■使用・管理上の落ち度があった場合
キーをつけたまま駐車し盗難にあった場合、迷惑駐車等に起因した損害、室内装備の汚損・臭気(禁煙車両内における喫煙を含む)等、装備品の損失、チェーン・キャリアの取扱いおよび装着不備による損害、燃料誤給油、海岸や河川敷等の道路以外の走行による損害等。

確認事項

・お客さまの安全を確保するために、シートベルト数以上の人数のご乗車はできません。
・「初心者マーク」や「高齢運転者マーク」の提示が必要な方は、対象マークを表示して運転してください。
・貸渡期間中は必ずレンタカー契約書(貸渡証)を携帯してください。
・貸渡期間中の保管場所の確保、日常点検整備等を含む貸渡車両の管理者はお客さまとなります。

違法駐車・事故の場合

(1)違法駐車をしたときの反則金納付義務
レンタカーをご利用中に放置駐車違反があった場合、お客さまの責任において、その地域を管轄する警察署に出頭して所定の手続きを完了し、直ちに反則金の納付を完了してください。ご返却時に交通反則告知書と領収印のある納付書・領収証書等をご提示いただきます。ご提示いただけない場合(反則金の納付が確認できない場合)は、次の金額(駐車違反金)をお預かりいたします。
乗用車、ワゴン車 25,000円
※この場合、レンタカーの返却後に反則金を納付し、交通反則告知書と領収書印のある納付書・領収証書等をその営業所にご提示いただくことにより、お預かりいたしました全額をご返金いたします。
 
(2)事故が発生した場合
万一事故が発生した際には、直ちに運転を中止し、必ず以下手順の対応を行ってください。
1)負傷者の救護
2)警察への通報と届出
3)当社へのご連絡
 

・上記以外の貸渡し等に関する一切については、別途「貸渡約款」に基づきます。
・各レンタカープランで個別に指定した条件等がある場合は、本案内の限りではなく、個別に指定した条件等を優先いたします。
・本案内の記載事項(料金・手数料・補償金額等も含む)は、予告なしに変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。